しぶとく生き抜く中小企業! 公開

No.8【社長が仕事した気になる】

社長の仕事とは、会社規模によっても違ってきますが、
会社を経営することです。

ミカロジ規模で当て嵌めてみますと、
現場も営業も経理もスタッフは揃っています。

ですから、社長である私が現場で汗をかく、
営業で駆けずり回る、帳簿を一生懸命作る
ことが仕事ではありません。

気をつけなければいけないのが、現場で汗をかいたり
営業で駆けずり回ったことで、社長である私が
仕事をした気になっちゃうことです。

頭ではわかっていても、
実際は汗を流すと忘れてしまうことがあります。

常に社長である私が仕事は、会社戦略を立案し、その戦略を従業員が
間違わずに実践できるか、または従業員が気持ちよく働けるかに
尽力しなければなりません。

簡単ではありませんが・・・