しぶとく生き抜く中小企業! 公開

No.14【金融機関は複数と付き合う】

~金融機関は複数と付き合う~

一人経営のブローカー時代は、
近くの都内の信用金庫一行のみの付き合いしかありませんでした。

その後30名の会社を引き継ぎ資金需要が出たので
その信用金庫に相談に行きましたが、
普段からの付き合いがほとんどなかったのと
引き継いだ場所が埼玉でしたので
けんもほろろに断られてしまいました。

それ以降様々な経験を踏まえ、
金融機関とは複数と付き合わなければいけないと痛感しました。

理由は、
・競争原理を働かせる
・営業マンの質の低下時は他行に切り替える
・金融機関毎に特色や情報が違うので有効活用
・今後金融機関自体が厳しくなるのでリスクヘッジ
などが挙げられます。

これはどんな小さな会社でも遠慮なく金融機関を
増やすべきと声を大にして言いたいです。