しぶとく生き抜く中小企業! 公開

No.15【不機嫌の芽を潰す】

悪戦苦闘の頃、主要社員・パート達が不機嫌になると
情けないですが彼らに物凄く気を使いました。

社長の私が気を使うということは、その下で働いている人たちは
もっと気を使い、嫌な思いをしたことでしょう。
それで辞めていった人も多かったです。

その反省を踏まえ、ミカロジでは一切不機嫌な態度をさせません。
自分で不機嫌な態度になっていることに気づかない人や
役職が上がってくると性格的に威張るような人には
特に注意するようにしています。

一人の不機嫌で周りが嫌な思いをすることで
どれだけ組織の力を奪っているか?

社長はその辺をしっかり考えて行かなければならないでしょう。

当然トップの社長は絶対に不機嫌な態度を取ってはいけません。
私自身に言い聞かせています。