No.279【社長は孤独と言われるが】 - ミカロジ株式会社 | 中小企業様の発送代行ならミカロジ

中小企業様の発送代行ならミカロジ

お気軽にご相談ください 04-2999-6633

reluctant

ミカロジ社長の酔い戯れ言

reluctant

No.222【二宮尊徳さんに学ぶ】

かの二宮尊徳(金次郎)さん
幕府から荒廃地域の再興を命じられましたが
中々上手くいかずに、なんと!
「胃に差し込みのような痛みがありますので
どうか辞めさせて下さい」と手紙を書き残して
失踪してしまいました。

まさか、あの二宮尊徳さんが?という驚きもありますが
あの二宮尊徳さんでもという思いにもなります。
それだけ大変だったのでしょう。

ですが、二宮尊徳さんはその後断食して村に戻ると
村人の抵抗はなくなり、見事復興に成功したそうです。

この辺はさすがですね!

一旦は逃げる気持ちを持っても最後まで諦めない。

この姿勢は学びたいと思います。

その他の記事はこちら