NO.531【大企業の成功例はマネできない】 - ミカロジ株式会社 | 中小企業様の発送代行ならミカロジ

中小企業様の発送代行ならミカロジ

お気軽にご相談ください 04-2999-6633

reluctant

ミカロジ社長の酔い戯れ言

reluctant

NO.527【小さな池の大きな魚狙い】

米スリーエムは2020年に売上322億ドル、利益率22.3%の高収益企業です。

ただただ凄いの一言ですが、同社の競争に勝てるロジックというのが
大きな海で大きな企業と競争することは得と考えておらず
「小さな池の大きな魚狙い」で必然的に勝てる小さな池を狙うそうです。

大企業でさえこういう戦略をするのですから、中小企業こそ
この「小さな池の大きな魚狙い」を参考にすべきでしょう。

ただいくら小さな池だとしても、スリーエムのような大企業が
潜んでいるかもしれないので、中小企業が本当に狙うべきは
「小さな池の小さな魚狙い」なのかもしれません。

毎度の勝手解釈ですが。

その他の記事はこちら