NO.540【自分で変われる人を採用する】 - ミカロジ株式会社 | 中小企業様の発送代行ならミカロジ

中小企業様の発送代行ならミカロジ

お気軽にご相談ください 04-2999-6633

reluctant

ミカロジ社長の酔い戯れ言

reluctant

NO.542【自分の足を自分の腹に食わす】

君主は人民の生活の安定を心掛けなければならない。
人民から重税を取り立てて自分が贅沢するのは
あたかも自分の足の肉を裂いて、自分の腹に食わすのと同じである。
満腹になったときに体が弱ってしまい死んでしまう。
天下を安泰にしようとするなら、まず君主自ら姿勢を正す必要がある。

何かの古典に出ていました。

自分の足を自分の腹に食わすとはおっかない表現ですが、
実際に贅沢三昧で会社をダメにした経営者は数多いるでしょう。

自分の足を裂いてなどは、想像するだけでも気持ち悪いので
もし贅沢な気持ちが芽生えたら、この表現頭に思い浮かべると
良いかもしれないですね。

そんなことないか、、

その他の記事はこちら